婚活パーティーで婚活するコツ

更新日:

婚活パーティーで婚活するコツ

主要都市では毎日数多くの婚活パーティーが開催されています。

婚活パーティーで望んでいる結婚を実らせるためには、まずは参加するパーティーの質を見極めることが大切です。

参加するパーティーの質の見分け方

多くの業者が婚活パーティーを開催していますが、中には参加者の審査が緩かったり、遊び目的の参加者を人数合わせのために引き入れているパーティーもあるので注意が必要です。

信頼できるパーティーであるか見極める方法として、身分証明書の提示の有無は重要なポイントです。

身分証明書が不要のパーティーは気軽に参加できる反面、他の参加者も暇つぶしや遊び相手を探しに参加する確率が高くなります。

また参加費が安い場合も、結婚への真剣度は低くなる傾向があるので注意しましょう。

同じ主催の婚活パーティーの常連化は良くない?!

婚活パーティーで効率良く婚活する方法として、同じ業者が開催するパーティーの常連になってしまわないようにすることがコツのひとつです。

同じ業者が同じ会場で定期的に何度もパーティーを開催する場合が多いのですが、慣れている会場に何度も行くことが習慣になって常連化してしまうケースが頻発しています。

すると顔を合わせるメンバーが固定化してしまい、マッチングする確率が低くなって、無駄な時間や費用を重ねることになってしまいます。

中にはパーティーの常連がサークル化して婚活の愚痴を言い合う飲み会を開催するケースもあるようです。

そうなってしまっては、肝心の婚活へのモチベーションが下がってしまいかねません。

婚活仲間と息抜きすることも悪くはないですが、毎回新しい異性と会う機会を増やした方が理想の相手に出会う確率は高いので、なるべく毎回別の会場やコンセプトのパーティーに参加したほうが効果が高いでしょう。

自分に合ったパーティーに参加する

また、自分に合ったパーティーに参加することが、パーティーでの婚活を成功させるには重要なポイントです。

積極的に自分から異性に話しかけることが苦手ならば、大人数のパーティーは避けた方が無難です。

人数が多ければ多いほど、1人ずつの個性が埋もれてしまいやすいので、異性に好印象を与えにくくなり、人気のある人は多くの異性にアプローチされるため、押しが強くないと気に入った異性と話もできないといった状態になりがちです。

小規模でスタッフが丁寧にフォローしてくれるようなパーティーを選ぶと自分から話しかけることが苦手な場合でも異性と会話をする機会を得られやすいでしょう。

クリスマスなどのイベントとコラボレーションをしているパーティーは、日頃は婚活を積極的に行っていない人たちも参加する確率が高くなるため出会いの機会が広がります。

公務員限定・高収入限定など異性のスペックでターゲットが絞られているパーティーは望んだスペックの異性に出会うことはできますが、相手有利な交際になってしまいやすいことも頭に入れて置いた方がいいかもしれません。

清潔感や笑顔が第一印象の好感度を上げる

婚活パーティーでは、最初に全員と数分間の短い自己紹介をし合う時間を設けていることが多いです。

その際に、慣れた印象を与える自己紹介は逆効果になりやすいので気をつけましょう。

何度も参加しているうちに、短い時間で効果的に自分を伝えようと自然と早口になったり、要点をまとめられるようになります。

しかし、スラスラと簡潔に自己紹介ができてしまうと場慣れしているように感じられてしまいます。

短い自己紹介タイムでは上手く自分のことが伝えられなくて当たり前なのです。

自分をいかにアピールできるかというスキルを磨くよりは、第一印象の好感度を上げることが婚活パーティーでのコツです。

清潔感や笑顔、相手への気遣いができていることが大切です。

職業や年収、年齢など異性に強いインパクトを与えるスペックを持っている場合は伝えるようにしましょう。

-婚活パーティー

Copyright© 婚活GO!運命の人に出会える婚活サイトの選び方 , 2017 All Rights Reserved.